【旅の記録】庶民の食堂(いちぎん食堂)

【旅の記録】庶民の食堂(いちぎん食堂)

毎年、沖縄には二、三回きている。が、コロナの影響で12月の那覇マラソンも2月のおきなわマラソンも延期延期の連続で、沖縄の感染状況も収まりきらないので来れなかったが、今回はGW直後の人が少なそうな時に時間を作ってきてみた。

で、最初の夜の晩飯。

新規開拓でそばの店を目指していったが、残念ながら営業終了。食べログでは営業中の時間だが、コロナの関係で営業時間もまちまちだ。

仕方なく、どこに行くかと考えながら、ま、近いのもあるけど、外さないこちらにきました。

いちぎん食堂は、メニューは沖縄料理全般が食べられる。ステーキからチャンプル、そばまである。が、あれもこれもとなると特徴がなくなるのも仕方ない。以前も、孫一家と一緒にきたときも、なんでも頼めるので便利だった覚えがある。

今回は、どうするか悩んだ挙句、定番、沖縄そばと単品のフーチャンプルを注文した。ついでにオリオン生ビール!

いちぎん食堂

今回、初めて知ったけど、こちらには「おつまみ」なるメニューがある。

沖縄ではメニューに書いてなくても、定食形式が基本だが、そばを食べるのにご飯はいらない。そこで便利なのがこの「おつまみ」メニューだ。このフーチャンプルの他にもつまみの定番、枝豆や、魚の天ぷら、唐揚げ、ソーキの煮付けなどいろいろ選べる。どれも一律500円。これらは全て単品メニューになる。こうしてくれると、もう一品食べたい時に非常に便利だ。

名護そばは、ま、フツーな感じ。そばだけなら他の店のほうがいいかもしれない。

そして単品で注文したフーチャンプル。これは、うまい!

フにダシがしみていて、たいへん美味しい。これは正解。しかも結構な量だ。食べ終わったらもお満腹!もうちょい飲みたかったけど、あとは部屋に戻ってからにして、ごちそうさま!でした。

 

いちぎん食堂定食・食堂 / 美栄橋駅県庁前駅旭橋駅
夜総合点★★★★ 4.0



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です