20220331大同川モロコ94匹

20220331大同川モロコ94匹

今日は雨予報。朝から空いてる貴重な日。もお前日から行くきマンマンで待機してましたんで、朝5時ごろに到着。ホントはもっと早く来れる予定だったのに、カッパを忘れたのを取りに帰って時間をロスしてしまいました。

いつもならこの時間は常連客でいっぱいですが、雨のため私が一番のり。こんなこと珍しい。メインスポットもがっつり空いてるので、場所はどこでもOK状態です。さて、どこにするか悩んだ挙句、前回見ていた場所で2番目のスポットを選択して着座。準備を始めます。

いつものとおり、延べ竿とリール竿の二刀流。延べ竿も標準的な二本バリではなく、ワカサギ仕掛にウキをつけた私仕様です。今回は、風もなくウキが見やすいので、小さめの玉ウキを使うことにしました。写真のとおり水面は今までにないくらい穏やかで釣りやすかったです。

大同川モロコ釣り

昨日、イシグロで買ってきた赤虫は元気そうです。前回、もおくたびれた赤虫で釣れにくかったんで、今日は期待が膨らみます。

大同川モロコ釣り

仕掛けを投げてしばらくするとちゃんとアタリがきます。明るくなった頃にはもお入れ食いの一歩手前くらいの勢いで、2本目の竿を準備する時間がないほどでした。

そこからは怒涛の連チャン、とまではいかないけど、けっこう忙しく2本を上げていきます。

7時ごろに次の方がこられました。このおじちゃんも普段は常連さんがいてスポットに入れない、と言ってて、いつもは京都・大阪からの常連さんが泊まり込みできてるから場所は取れないよ、って教えてくれました。それからもポツポツとこられて昼前に帰る頃には6人ほどで釣ってました。

おじちゃんは標準の二本バリ。確かにそのほうがアタリに合わせやすくていいと思います。が、私は慣れないのでワカサギ仕掛けオンリーです。

おじちゃんが「一本に絞ったほうがいいんじゃないの」って、確かに2本を忙しそうにしてるより、しっかりアタリに合わせて釣った方が量産できるかと思うんですが、二刀流が私流なので、そのままずっと2本で釣ってました。

後からきた投網をやってるっておっさんも「あんた一本のが良くない」って同じこと言われました。そう見えるんでしょうねー。まあまあ、私は私なりですから。

釣れるスポットはホントにピンポイントです。私とトイメンのおじちゃんのちょうど真ん中あたりです。そこでしかバンバン当たりません。他でもポツポツ当たりますが、そこは別格でした。次回くる時があれば、そこにチャレンジしてみたいと思います。

10時くらいからは雨が本格化してきてカッパを着ての釣り。でも、それほどきつくもなくまだまだ釣れてるので頑張りました。

これまでのベストは50匹までだったと思うので、今日の94匹は自己ベストです。ビクもけっこういっぱいになりました。

大同川モロコ釣り

他の予定もあったので11時でやめようと思ってましたが、釣れるもんだからついつい11時半くらいまで頑張ってました。ペースは朝ほどではないものの、まあまあずっと釣れてたんで、続けてればもっと釣果は伸びたと思います。

爆釣とまではいかないまでも、まあまあ満足のいくモロコ釣りとなりました。

ちなみにモロコの育成のため、一部河川は明日から釣り禁止になります。禁止場所ではくれぐれも釣らないよう気をつけましょう。

大同川モロコ釣り

最後に、今回は焼きではなく炊きでいただきます。楽しく釣っておいしくいただく、これがサイコーです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です