20211009小浜港豆アジ爆釣635匹二馬力

20211009小浜港豆アジ爆釣635匹二馬力

前回の釣りで気を良くした奥さんを連れて、再び小浜港へ。

今回は、夜に到着してどこかで他の魚を釣って、朝に小浜港に移動して豆アジ釣りの予定で自宅を20時過ぎに出発、常夜灯のある犬熊漁港にするかと思ってたけど、金曜日の夜ということもあり釣り客が集中していることが安易に想像できるので、結局、小浜港の外海に向かって釣りすることにして、23時前には小浜港に到着。南川河口に直行したものの、すでに岸壁には車の列、降りてみてみるものの、隣と十分な幅が確保できるスペースがなさそう。車に寝る装備をした人もたくさんいて、とても、素人が間に入って釣りできるレベルではなさそう。で、仕方なしに小浜港の湾の内側へ。ここはまだ空いてる。

車はいっぱい停まってるけど、釣ってる人はごくわずか。どうやら、釣り船で出かけてるようです。ちょうど日が変わるころに船が帰ってきて、大量の釣り人が降りてきました。イカでも釣りにいってたのかな。贅沢な釣りを楽しむ人たちは、船から降りるとさっさと帰って行って、人気がなくなった静寂に取り残されてしまいました。

せっかく来たんだし、仕掛けを準備してサビキを投げてみるも何の反応もなし。やっぱ明るくならないとダメか。途中でアサリとオキアミも買ってきたけど、これも反応なし、眠いのもあってとりあえずは寝ることに。

で目が覚めたのが5時前、うっすら明るくなってきたところで準備を始めて豆アジ釣りスタート。まずは奥さんの仕掛けを準備して先に釣り始めてもらいます。竿は前回同様、延竿3.6Mに安物の豆アジ7本ハリ。前回使ってたものをそのまま使用。だいぶ糸がよれてきてます。

いつもそうだけど、周りに散ってる豆アジがアミエビに寄ってくるまで3回くらいはヒットなし。でも、すぐに集まってきてクンクン引いてくれます。

もおそこからは入れ食いの連続。

小浜港豆アジサビキ釣り

コアユ用に使ってるランドリーバッグがすぐに真っ黒になります。

今回も、エサはアミエビにイシグロの王道アジを混ぜたもの。途中の「なかむら」さんでアミエビを2キロ追加で買った時にみたけど、「なかむら」さん独自の集魚剤を売ってたので、アミエビだけじゃなくてちょっと混ぜ物したほうがいいかもしれない。

私は、買ってきたアサリとオキアミで他の魚を狙います。自分で作った一本釣りの仕掛けでアサリやオキアミもかけて投げます。時々、ツンツンと当たりますが、グンと引くほどではない。しばらくほっとくとエサがなくなって引きがなくなるってのが繰り返し。自分も延竿で豆アジ釣ってるんで、リールで投げてる竿には集中できなくて、引きがあっても合わせられないので、ほとんど釣果はなかった。残念。この前、宇久漁港で子供がアサリでカワハギ釣ってたので真似してみたけど、ここにはカワハギはいないのかもしれない。

すると、エサがなくなったハリに豆アジがかかってるじゃないですか。あれ。そんな想定はしてなかったんだけど。試しに、このハリにカゴつけて落としてみるとグングン引いてくる。???

どうやら、私がエサ釣り用に買ってきた仕掛けは豆アジ用の仕掛けだったらしい(アジキャッチって書いてるし)。

見た目、何もついてないハリのように見えるけど、コアユようのフラッシャーのような細い繊維が付いていた。わたしゃ、なんもついてないハリにアサリやオキアミつけて釣るつもりで買ったんだけど、意外や意外、これが豆アジによくヒットする。それからは、この仕掛けで最後までずっと豆アジ釣ってました。

ちなみに、奥さんの使ってた仕掛けも前回使ってた安物仕掛けで、途中でヨレヨレになって、こちらの仕掛けに替えました。

小さめの2号の仕掛にリアルアミエビって単品で380円くらいの仕掛けだったけど、これが特別釣れる、ってほどの感触もなし。安物5セット380円の仕掛とそうたいして釣果に影響はなかったような気がする。

早い時間に隣に5人ほどのファミリーが参戦。こちらもお父さんが釣りをよく知ってるらしく、小さな子供が初めての豆アジ釣りのようでしたが順調に釣ってました。悔しいけど、3連、4連、5連と連でもいっぱい釣ってました。子供は大はしゃぎで、にぎやかなことでした。

できれば静かに釣ってほしかったけど・・・

自分も連を狙おうと、引きがあっても少し我慢して上げてたのでちょっとペースは落ちたと思う。でも、2連、3連くらいはけっこう釣れた。

また、すぐ隣に4人家族のファミリーフィッシングが。こちらはチューブ式のエサで釣ってる感じです。全然、釣れてないってことではないけど、やっぱり釣果のペースは劣るような気がする。お父さんが二人の娘の仕掛を準備して、釣れると魚はずしてって忙しそうで、時々仕掛けが絡まったりすると怒り出す、って、ファミリーフィッシングの典型的な家族の光景にちょっと笑えてきました。

沖縄で釣ってた時は、私もチューブのエサ使ってたけど、どうやら、アミエビのほうが釣果は伸びるようです。チューブは簡単でいいけど、値段もそれなりだし、1キロも入ってないからすぐなくなるしで、本気で豆アジ釣るにはちょっと物足りないエサかもしれないね。

と、途中で、グググっとあらぬ方向に引いてくる。これは明らかに豆アジの威力じゃない。ゆっくり落とさないように注意して引いてくると、大きな魚影が見える。

「キレるなよ!」と慎重に上げたら大きなのが釣れました(海に慣れてないので何かわからず)。

小浜港豆アジサビキ釣り

これが今日一のビッグサイズ。息子にLINEで聞いてみるとどうやらタイの仲間らしいので、しっかり塩焼きにして食べました。身がふっくらしてしっかりしてたんでたいそうおいしかったです。

周りに人が増えてきたのもあるかもしれないけど、9時くらいになると海面に見えてたムレが見えなくなった。

小浜湾豆アジサビキ釣り

だからって、底に仕掛けを落とせば釣れないことはないんだけど、やはり朝からのペースからはかなりダウン。朝は、エサつけて仕掛けを落として1.2.3で釣れたけど、ちょっとクンクンと誘いをかけてようやく釣れるって感じで、時速にすると半分くらいになった感じ。

今日は、もともと昼飯までのつもりできてたんで、ペースが落ちてからもしばらく釣ってたけど、10:30過ぎに片付け始めて、いつもの、こだま食堂で早めの昼食です。

こだま食堂

なんか夜から移動しながらいろいろ食べてたので、これ食べるのかなり苦労しました。

昼飯食べ終わって、海につけてたランドリーバッグを回収。発泡スチロールのケースに海水入れて、氷を入れてお持ち帰りです。今日は、200匹ほど予約が入ってたので、途中で配達して残ったのが冒頭の写真。けっこう大きめの発泡スチロールにほぼ満タンの釣果でした。

小浜港豆アジサビキ釣り

家に帰って、近所に配達用に50匹ずつ詰めたのがこんな感じ。8袋とちょっとで結果は先に配達した200匹を含めてトータルで

635匹の爆釣

でした。

今日は次男が帰ってたので、家でから揚げにして早速いただきました。おいしかったです。

その他に釣れたのはこんな感じ。

豆アジより一回り大きいアジフライにできそうなのが2匹釣れました。大きいのは引きも強いし面白いですね。

奥さんが家用にみりん干しを100ほど作ってくれました。またのお楽しみ。

これで3回小浜港で豆アジ釣りして、トータルで1700匹あまり、豆アジ釣りも堪能したし、次はなにか別の魚にチャレンジしようかなー。でも、釣れないと悔しいんだなー。今月、中ごろに出かける予定があるし、どこで何釣ろうか考え中です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です