20210606芹川コアユ釣り76匹二馬力

20210606芹川コアユ釣り76匹二馬力

情報交換、ご意見・ご質問をお待ちしています、コメントもしくはこちらからどうぞ。

初心者でも簡単!芹川コアユ(小鮎)釣り情報はこちら

ちょっと間が空いたけど、また奥さんとチャレンジしてきました。

時間:14時〜17時半

ピーク:なし

天気:晴れ、風ほぼなし

仕掛:延竿、リール、ケイムラパール

エサ:独自配合

型:小〜中

混み具合:中

今日は朝からの用事を済ませて芹川着が13時半くらい、準備を済ませて14時スタートくらいでした。

周りには、いつもより多めの釣り人が集まってますが、見た感じではあまり釣れているようには見えない。

隣の方も、目の前に見えるアユのムレに仕掛を投げてますが、どうも釣れている感じはしない。

そう、見えているムレに投げても釣れないんです。そこは私も経験済み、見えてるんだから釣れそうなもんですが、どうにもムレに投げても釣れない。

なぜかは分かりませんが、ムレているコアユは食事の時間ではなさそうです。投げるとサーッと逃げて行きます。

入れ食いの時はムレが見えてなくても釣れます。イジワルでもないでしょうが、コアユが見えるところにムレているのは、ターゲットではないということだと思います。

今日も、川の中程から北側を狙います。

私は延竿、奥さんは慣れてきたリール竿で釣ります。

最初の30分ほどはほとんど当たりがなかったんですが、ポツポツと当たるようになり始め、釣れ出してきました。でも、それも長続きせず。

ただ、奥さんは、ズッーっとポツポツ釣ります。この前一緒にきたときもそうだけど、なぜか奥さんのほうが続いて釣れます。悔しいけど「腕」かな〜。リールで北側の遠いところを釣っているというのもあるけど、途中、私は1時間くらいさっぱり当たらない間もずっとポツポツ。んー、悔しい。

で、お隣の若いカップルが場所を変えるようで、その時に釣れてますか?って聞いたら、私たちより先にきていたんだけど、未だゼロとのこと。短い延竿で足元で釣ってる感じでしたが、エサも市販のよくあるエサですし、残念ながら釣れないのは場所の問題かもしれません。

とはいえ、17時半までねばって二人で76匹は寂しい限り。せめて100は釣りたかったけど、だいぶ芹川も落ちてきたのかもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です