20200723犬上川コアユ釣り67匹二馬力

20200723犬上川コアユ釣り67匹二馬力

情報交換、ご意見・ご質問をお待ちしています、コメントもしくはこちらからどうぞ。

初心者でも簡単!芹川コアユ(小鮎)釣り情報はこちら

時間:12時〜15時

ピーク:なし

天気:晴れ、風ほぼなし

流れ:ゆっくり、浅い

仕掛:延竿、ホワイトパール

エサ:独自配合

型:小〜中前後

混み具合:連休中ということもあり、軽装備の方がけっこういた

さて、今日はコアユではなく、「ウロリ」をつかむつもりで犬上川にきました。というのも、去年、愛知川でウロリつかみしたけど全然取れなくて悔しい思いをしていたところに、今年、コアユ釣りに出かけていると、犬上川も宇曽川もみるからにたくさんのウロリがいるから、一度つかみたいと思っていた。

小さい頃は、よく親戚のおじさんに連れられてバケツいっぱいのウロリをつかんで、よく母ちゃんに炊いてもらって食べていた。でも、長らくつかみに行ったこともなく、ウロリを久しぶりに食べたくなって犬上川に出かけた。

ウロリつかみは簡単で、石を積み上げて堰を作って、その一部を開けてカゴなんかで受けるだけ、ってことで、河原石を積み上げるのに「鍬(くわ)」があると便利だけど今日は準備してこなかったんで、手で堰を作っていざスタート。しばらく奥さんに任せといて、私は、せっかくなんでコアユ釣りの準備をして釣ることにしました。

が、ウロリが思うように取れないこと、これは、滞留はしてるけど、なぜか上流に遡ってこないためで原因は不明。

こんな昼間にコアユは釣れないだろうと思っていたところに、ポツポツとコアユがかかってくれる。奥さんんもウロリよりコアユが釣りたくなってもう一本竿を準備して二人でコアユ釣りに専念することにしました。

ま、朝の時間帯でもないのでガンガンとはいきませんが、この頃宇曽川に行くようになって犬上川で釣れてる情報もなかったので、釣れないと思っていたほどではなくポツンポツンと釣れます。私のお気に入りの一番のスポットは奥さんに預けといて、私はもう少し下流で釣りますが、まあほどほどに暇にならない程度に当たってくれます。

奥さんは脈釣り、私はウキ釣りでしたが、それほど差はなかったです。適度に流れもあって、仕掛けをゆっくり流すとウキ釣りでもまあまあ釣れます。

宇曽川のように深く流れがゆっくりのポイントだとウキ釣りは不利ですが、浅くて流れのある犬上川では、うまく流せばウキ釣りが不利なことはありません。

しかしです、

とにかく小さいのが多いんです。

どなたかの情報だと二番三番コアユかもしれませんが、まだ生まれて早々みたいなちっこいのがいっぱい釣れます。

犬上川コアユ釣り

もう少し大きければ炊くにはちょうどいいサイズになるところですが、いかにも小さいので20匹くらいはリリースしたでしょうか。また、大きくなったら釣られにきてね、って感じで川に戻しておきました。

結局、ウロリそっちのけでコアユ釣りして、小さいのリリースして残ったのが二人で67匹でした。前回から飴炊きにも飽きてきて、ネットで見つけたみりん干しが美味かったんで、今回のもみりん干し用に使いたいと思います。

釣果としてはまだまだ満足いくレベルではないですが、犬上川も終盤かと思ってましたが、まだまだ釣れそうな感じですのでまたチャレンジしてみたいです。あと、犬上川で流してると通称「ゴリ」がよく釣れます。引きも何もないし上げたら釣れてるって感じで、なんも楽しくないですが、釣れない時のお相手くらいに暇つぶししてくれます。これも炊いてもジャリジャリなんで全部川に戻しておきました。

今日は連休中ということもあり、周りには家族づれやお友達同士みたいな軽装の釣り人が何人かいました。犬上川で釣ってて近くで釣る人がいるのは初めてです。ご近所さんとかはけっこう釣りに来られているのかもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です