NAHAマラソンサブ4とゴルフ70台をめざして

走り初め

走り初め

正月は実業団駅伝や箱根駅伝なんかもあり、ジョガーには楽しいイベントがたくさんあります。
選手でもない私は、温かい部屋で酒を飲みながら観戦ばかり。
これじゃダメじゃん、て感じですね。

しかしまあキロ3分で走ってる姿は見ていて刺激的です。
たとえ1キロでも3分ではとても走れません。
私が高校生のときにスポーツテストの1500Mでかろうじて5分を切ったことがありますが、それとて3分ちょいですからね、それを20キロも続けて走るなんて、到底想像もできません。

マラソンサブ4をざっくり計算すると、キロ6分弱。
でも、あくまで平均で6分ですから、42.195キロは走り切れないので、歩く分も考慮するとせめて5分半で走っていないと4時間切りは厳しいことになりますね。
いやいや、年は増える一方なのに、時間を縮めるのは至難の業ですね。
まだまだこれから先が長い、というか、果たしてサブ4は達成できるんでしょうか。

そんな不安もどこえやら、NAHAマラソンが終わってからあっという間に一か月、足のダメージもありましたが、すっかりサボってしまっています。

昨年のリレーマラソンの打ち上げの時に、調子に乗って誰かが新春練習やりましょう、みたいな話がでていて、6日に集合しました。
当初、25キロのコースを行こうという話もありましたが、さすがに一か月サボってる私にとっては25キロは恐怖。
せめて20キロで、ということで出発しました。

さすがに一か月空いてるので足の疲労はゼロ、走りだしは好調で最初の1キロは5分18秒と目標よりずいぶん早く走れました。
さらに、いつもなら1キロ2キロくらいまでは息がつらいんですが、これまた不思議とえらさがいつもほどではありませんでした。

実は、マラソン後遺症がありまして、両足の親指の爪が完全に変色してしまってます。
あと、右足小指の腹に大きな水ぶくれが残ったままでした。
親指のつま先は多少気になる程度でしたが、途中から小指の水ぶくれが破れたらしく痛くなってきました。
痛いところをかばっていると、徐々に他の部分に負担がきます。
13キロあたりで、これ以上は厳しいと思いダウンしました。
そこから家まで帰ってくるだけでも6キロほどあります。
歩いているだけでも痛くなったんですが、迎えを呼ぼうにも電話はもってないしで、トボトボ1時間ほどかけて歩いて帰ってきたのでした。

まだ、足が完全とはいえないんですが、ボチボチ週一くらいは20キロを走ろうかなと思っています。

今年もがんばりまーす。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です