残念、閉店、堀留屋

残念、閉店、堀留屋

記録を見ると、すでに7年くらいは行けていなさそう。
先日、久しぶりに行きたいと思って食べログの記録を見ようとすると「閉店」の文字が。
まさか、まさか。
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13060608/

人形町から徒歩少々、表通りから一本入った路地にあるこちら。
何が特徴って、そのボリュームです。
まず、他の店では出会えない巨大な丼にびっくりします。

そして、麺は細麺と平打ち麺が選べます。
なかなか他ではみられない、きしめんのような平打ち麺はこちらの特徴のひとつ。

そして、何より肉がうまい。
肉、南蛮、鶏、と三種類が選べて、どれもしっかり煮込まれていてたいへんおいしい。

そんな堀留屋ですが、さすがに量を食べられなくなって足が遠ざかっていましたが、思い出すとついついよだれがでてきます。

で、本当に久しぶりに行こうと思ったら閉店。
調べてみると、どうやら店主が急逝されたようだ。
もともと、心臓が悪かったらしく、容体が急変して亡くなったらしい。
大変、残念な思いでいっぱいです。

他には、満留賀がよく似たラインナップですが、なかなか行きやすい場所にないため重宝していたため、堀留屋がなくなったのは非常に残念。

また、いつか、どこかで出会いたいものです。

堀留屋そば(蕎麦) / 人形町駅小伝馬町駅三越前駅

昼総合点★★★★ 4.0



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です