NAHAマラソンサブ4とゴルフ70台をめざして

ジョギングの持ち物

ジョギングの持ち物

歩いたり、自転車乗ったりするのは、多少の荷物は持てますが、ジョギングだけは多少なりとも荷物を持つと走るのがたいへんです。
そこで、ジョギングに最低限ほしい持ち物をご紹介。

まずは、ドリンクホルダーです。
これは、水分補給のためには必須です。
夏の暑い時などは、水分補給をしないと熱中症になりますし、仮にそこまでひどくなくても、水分が切れてくると足がつったりします。
マラソンのときなどは、5キロごとに水分補給するのがいいらしいです。
私は、12キロのコースに行くことが多いんですが、補給なしで走れるのはこれくらいが限界じゃないでしょうか。
いろいろな形のものが売ってるので、お好みで探してみてください。

もうひとつは時計。
これはどんなものでもいいんですが、最近はGPSや心拍が計測できるものもあります。
私は、個人的にApple派なので、Apple Watch2を使ってます。
iPhoneと連携できて便利です。
Apple Watch2でできることは、
・GPSがついているので、単体でも正確に距離が計れる
・心拍数が測れる
・時間が測れる(トータルとラップ)
・走ったルートを記録できる
・NIKE+ RUN CLUBと同期して記録を保存できる
・走りながらでもLINEやメールを見れる
といったところでしょうか。
時計なのに、度々充電しなければならないという煩わしさはありますが、とっても便利なツールです。
1キロごとにラップを見て、「今日は調子がいいな」とか「今日は5分30秒を維持しよう」とか、いろいろ走りながら考えたりもできます。
データが残るというのはあとから振り返ってみるのには最適です。
少々お値段がはるので、普通の時計でも十分です。
その場合は、走るコースを車などで走って、だいたいの距離や1キロごとの場所を覚えておくと、「今これくらいのペースで走ってるな」ってわかるのでいいでしょう(私も元は普通のデジタルウォッチだけで走ってました)。

他には特に必要なものはありません。
この二つのツールだけで、あなたのジョギングが充実したものになること間違いなしです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です