20210828真野川コアユ釣り約200匹二馬力

20210828真野川コアユ釣り約200匹二馬力

いよいよコアユ釣りもカウントダウンに入ってきました(今年コアユデビューの私は、詳しいことは知らなかったんですが、滋賀県の広報によりますと、すでにアユの禁漁期間に入っているようです。ただ、8/21〜8/31までは竿釣りなど一部の採捕は可能ということです)。

少しでも時間があればどこかの川に行きたいところ、午後から時間ができたので、奥さん共々湖西の河川へ。まずは真野川をみてみて、ダメなら和邇川にいくつもりで、早めの昼飯を食べて出発。

真野川はグーグルマップで確認していたので、琵琶湖大橋のPAの駐車場から細い脇道を通って川に出ます。入り組んでて、同じ道は帰れそうにないですが。出たところがほぼ浜の手前で、そこから国道に向かって上がって行きながらスポットを探します。ネットで見たところでは「マンション下の護岸」てのが良さそうな情報だったので、マンションを探します。ほぼ国道に面した大きなマンションが一つ。その下(裏)に確かに控えめなコンクリートの護岸がありました。道路脇に車を停めるスペースもあるので気軽に釣りができそうです。

その護岸は、3人も入ればいっぱいになるくらいの広さしかありませんでした。その一番左端の川の流れがあるところでおじさんが一人釣ってるだけ。しばらく見てると、引っ掛けをされてるよう。それでも、ポツポツ釣れてるようですし、この辺りに落ち着くことにして荷物を準備し始めました。

ひととおり荷物を下ろして奥さんの仕掛けを準備して、護岸の上から試しに釣ってみますが、ちょっと流れが乏しい。仕掛けも流れにくく、しゃくって流してみるんですが、どうもしたのゴツゴツした石に仕掛けがよく引っかかるんです。どうにも釣りにくく、少し下手をみると、草が生い茂ってるんですが、流れがしっかりあるところがあります。川に降りないと行けないし、どうしたもんかと思ってると、奥さんが「あっちの方がいいんじゃない」って言うんで二人で川に降りて移動。

早速仕掛けを流してみると、いきなり釣れます。もお、ここしかないでしょ、ってすぐに荷物も移動です。奥さんはさらに下手の桜並木の下あたりに定着しました。ほぼ全部が準備できてスタートしたのが1時過ぎくらいだったかな。

真野川コアユ釣り 真野川コアユ釣り

それからは順調にかかってきます。よく外れるのはどこも同じ。それにしても草むらの間の瀬なので、なかなか釣りにくい。そこは我慢しかありません。でも、10投に7〜8投くらいの割合でかかってきます。護岸ではここまで当たらなかっただろうと思います。水深もそれほどなくて、深くても膝下ほどしかないんで、大した苦にもなりません。返って足が冷たくて気持ちよかったです。

時々、奥さんの釣ってる桜並木の下でも釣りましたが、けっこう根がかりします。原因は桜の落木。ひっかかったところまで仕掛けを取りにいくと、小枝に引っかかってることが多かったです。本気で釣るなら、釣りたい範囲の落木を先に拾ったほうが賢明かもしれません。

でも、私の狭い草むらの間で釣るより釣りやすいし、あたりもよかったと思います。ただし、長い竿はダメです。釣り上げて竿をあげると必ずと言っていいほど上の桜の木に当たります。奥さんは4.5Mで釣ってましたが、かなり困ってました。私の3.6Mのほうが圧倒的に釣りやすいです。川幅もそれほどないんで、さらに短い竿のほうが釣りやすいと思いました。

奥さんは、根がかりするし、桜の木に引っかかるしで、けっこう苦労してました。途中、ビクをみるとたいして釣れてないし、こんなん?って聞くと、途中から釣れなくなったと言います。どれどれ、と仕掛けをみると、根がかりしてハリがほとんど落ちてます。こりゃエサ撒いてるだけやん、ってことで、仕掛けを新品に変えてからはけっこうな勢いで釣ってました。

私のほうは釣れない時間帯もありましたが、ランドリーバッグにけっこうな数が釣れました。

真野川コアユ釣り

途中、護岸で親子二人が釣ってましたが、あまり釣れてなかったようです。2時間ほどで帰られました。

護岸の流れの弱いところでは、中学生らしき二人組がバシャバシャ川遊びしてました。こんな都会の真ん中の川で川遊びができるなんて微笑ましい光景でした。

結局、釣れるもんだから、ダラダラ16時半頃まで釣って、トータルは二人で約200匹ほど。引っ掛けで釣ってたおじさんが自分用の大きなのをよった後の残りを30匹ほどくれました。おじさんの話では、朝からきてた方が、護岸の上から200匹ほど釣られてたそうです。

芹川同様、

街の真ん中を流れる小さな河川で、こんなにコアユが釣れるとは、不思議な感じがしました。

真野川コアユ釣り

50匹ずつ小分けして近所に配達、残りは家用に炊いてもらいました。

知内川よりコアユがふっくらしていて、質は真野川のほうがいい感じでした。

時期的に、和邇川に行ける日はなさそうです。

31日、少し時間がとれそうなので、ラストチャンスはどこで釣るかなー???



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です