20210516芹川コアユ釣り126匹モロコ1匹二馬力

20210516芹川コアユ釣り126匹モロコ1匹二馬力

情報交換、ご意見・ご質問をお待ちしています、コメントもしくはこちらからどうぞ。

初心者でも簡単!芹川コアユ(小鮎)釣り情報はこちら

本日は二度目の奥さん参戦。

時間:5時半〜12時半

ピーク:11〜12時

天気:雨、風ほぼなし

仕掛:延竿、リール、ケイムラパール

エサ:独自配合

型:小〜中

混み具合:ガラガラ

朝、5時半に到着、すでに先客2名が釣っておられました。どうやら岐阜からの方のよう。何時に出てきてるんでしょうね。お一人は一度は見た方なんで、何度も来られているベテランさんだと思います。

先日、いっぱい釣られていた川幅が狭くなっているところに陣取ってスタート。でも、不思議と釣れないんですよねー。なぜなんだろう。この前も同じような経験をしましたが、人が釣っているところに行っても私には釣れない。難しいもんです。

奥さんも釣れないながらも私よりは調子がいい。この前自己ベストの192匹を釣っていたので、今日は二人で300匹を目標にきたものの、全く届きそうにない。8時頃からは周りの人も釣れなくなったのか、あちこち動き回って釣っておられます。

私も、釣れるところはないかと移動してみるものの、どうにも調子が上がらない。仕方なしに、いつも釣っているところに戻ってみると、ちょこちょこあたりがある。やっぱり慣れたところが釣れるような気がする。

実は、この「気がする」が大切なんじゃないかと思います。釣れるイメージが持てると実際に釣れるような気がします。

結局、二人ともいつもの場所に大移動して釣り出してみると、奥さんはポンポンつるじゃないですか。

結局、奥さん80匹、私は40匹くらいの割合。これは、これまでの芹川自己ワーストです。

途中から不貞腐れて早く昼飯食いにいこう、って誘うものの、奥さんはまだまだやる気。結局、予定より1時間延長して12時半に終了。

しかも、今日は奥さんがモロコを釣りました。芹川にモロコがいるとは思いませんでしたが、釣れたのは本当なんでいるんでしょう。一度、モロコの仕掛でチャレンジしてみようと思います。

で、いつもの中華へ直行しましたとさ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です