20210503敦賀釣り

20210503敦賀釣り

今日は息子二人と敦賀まで海釣り。私は専門外なんでさびきの仕掛とオキアミ持ってついて行きました。

場所は鞠山公園。敦賀港はGWは混むらしいので、ちょっと離れたこちらへ。それでも到着した4時半ごろにはすでに多くの釣り客が。海釣りって何時から釣るの?すごいですね。

で、朝飯食いながら仕掛準備して、サビキにオキアミまでつけて釣りかけると早速引きが。なんだろう、結構な引き加減。引き上げてみるとフグですね。

敦賀フグ

前に小浜港で何気なくオキアミ流したときも山盛りフグが釣れたのと同じですね。写真はこちら。

小浜港フグ

フグって調理の仕方とかわからないですし、毒も怖いので即リリース。

そんで、しばらく引きもなくて暇にしてると、何やら怪しげなひきが。

引き上げてみると、何やら藻のような大きなものが上がってきた。こりゃゴミでも拾ったかなと思ったら、引き上げてきたらなんとタコ。

慌てて息子がタモを取りにいったんですが、タコって値打ちないのかなと思ってたらポロッと外れてしまいました。戻ってきた息子が「何してんの」って怒られました。大量のたこ焼きのチャンスを逃してしまいました。

その次はなんとナマコ。ナマコって釣るもんなんですかね。思わず隣のおっさんが「タコの次はナマコですか」っていじられてしまいました。

敦賀ナマコ

このナマコはとりあえず持ち帰って、帰ってから皆で調理方法をネットで調べて調理して、コリコリ美味しくいただきました。

大物を狙ってた長男は残念ながらボウズ。私はわけわからない釣りでしたが、とりあえずボウズのがれれて良かったです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です