20210326琵琶湖モロコ釣り

20210326琵琶湖モロコ釣り

前回、大同川の福堂橋であまり釣れなくて、それから現地調査をして、どうやらココが釣れそうというところを見つけました。

とにかく人がいっぱい。人がいるところは釣れるんでしょうと思い、午後から出かけてみました。

メインスポットは常連さんで占領されてて一般人は入れない感じ。仕方なく近くで釣ります。

ボク以外はみんな延竿に2本のハリをつけて釣ってます。エサはほぼ赤虫。

ボクはリール竿にワカサギ仕掛けの5本ハリ。どこでもそうだけど、リールはけっこう嫌われます。何かというと、やっぱり仕掛けが絡まることが多いんでしょうね。

延竿でも祭りにならないとは言えないけど、リールの方が確率が高いのは仕方のないところ。隣と十分距離をとってスタートです。

常連さんは皆仲良く喋りながら着実に釣ってます。

モロコは今や高級魚、店では3匹1000円くらいで売られているとか。ボクも店で食べたことあるけど、少しなら美味しくいただけますが、たくさんはいらないかな。

リールで投げてみると、しばらくするとコツコツ当たります。

なかには3連4連も釣れます。延竿では2匹が限界ですが、リールは5匹まで釣れますよ。底の方から当たるようですが、5本バリの上のほうでも釣れます。場所もどこに投げても来る感じ。モロコのピークかな〜。

琵琶湖大同川モロコ

2時間ほどで30匹くらいは釣れたかも(数えてないのですんません)。

モロコは、地域の増殖の努力のおかげで近年着実に増えているようです。大切にして増えていってほしいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です