NAHAマラソンサブ4とゴルフ70台をめざして

練習のコツ(1)

練習のコツ(1)

私は、だいたい週2回、ストレスの発散を兼ねて練習してます。
ドライバーがビューンと飛ぶとスカッとしますもんね。

さて、なぜ画像が赤ちゃんなのか?
実は、今年、初孫が生まれました。
まだ、ようやく4か月、生まれるまではたいした感慨もなかったんですが、いざ生まれてくると可愛いもんです。

これが、何の関係があるか、ってことですが、私も含めて、みな生まれてくると、親の真似をし、人の真似をして成長していくものです。
最近は、「まんま」くらいは時々しゃべるようになってきました。
これも、親が「まんま」と言うのを真似してしゃべるんですね。

ゴルフにも通じるところがあります。

よく、「いいイメージをもって振ろう」みたいな話を聞きます。
私も、イメージづくりのために、毎週のPGAの観戦は欠かしません。
いいイメージをもつと、なんだか打てそうな気がして、早く練習に行きたくなるものです。
ま、それが必ずしも上達につながるとは限りませんが、でも、打つ直前にいいイメージを持てているときは、案外きれいに振れるものです。

だから、私は、基本的に練習場で休憩するときもほとんど下を向いています。
なぜか?
あまり参考になる人がいないからです。
下手な人を見ると悪いイメージがついてしまいます。
だから、極力、見ないようにしています。

逆に、「これはうまい」と思える人がいれば、チラチラ見ています。
どこが自分と違うのか、スイングのタイミングはどうか、など、見ながら考えています。
そして、次の球で試してみます。
すると、意外なポイントに気が付いたりします。

どうですか?
皆さんも、ぜひ練習場でうまい人を見つけて観察してみてください。
ただ、「飛ぶなー」と感心するだけじゃなくて、

どうしてるから飛ぶのかな?

と見てほしいのです。

次に練習に行くときはぜひお試しあれ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です