辛いサムゲタン

辛いサムゲタン


久しぶりのハンヤン(クッパヤ)です。
1号店も3号店もなくなり、今ハンヤンを食べられるのはこちらだけ。
いろいろ食べたい料理はありますが、やっぱりハンヤンはサムゲタン。
今回、駐車場に車を止めに行ってる間に、同行者が「辛いもの好きだから」と辛いサムゲタンを注文していてくれました。
今までも存在は知っていたものの、あえて辛いサムゲタンはなー?と食べたことはありませんでした(他に辛いものはいくらでもあるので)。
でもまあ、偶然にも辛いサムゲタンに遭遇できるチャンスができたので、いただいてみました。

普通のサムゲタンの写真も載せましたが、見た感じは「ちょっと青いかな?」というレベル。
四川のように赤く辛いのではなさそうです。
聞いてみると、青唐辛子をすり潰して入れてあるそう。
ま、そもそも健康食ですから、激辛で食べるようなものではないのでしょう。

一口食べても「ん、そんなに辛くないな」という感じ。
食べ進めると、確かにジワーっと青唐辛子の辛みが感じられる程度ですが、じわじわ汗がでてきました。
青唐辛子以外は普通のと同じと思います。
これはこれでありかな。

でも、まあ普通のでいいかなというのが正直な感想でした。

隣のスンドゥブチゲを一口いただきましたが、明らかにそっちのほうが辛かったです。

次からは普通のサムゲタンですね。

最初にでてくるキムチや漬物はお代わり自由。
お水も含めて、愛想良くだしてくれて、雰囲気はよかったです。
早めに行きましたが、昼の時間はけっこう混むので、行列必至かど真ん中の時間をはずしていくか、平日に行くのがいいでしょう。

クッパヤ韓国料理 / 東新宿駅新大久保駅大久保駅

昼総合点★★★★ 4.0



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です